Life begins at forty

充実した40代を過ごす為に、何が必要かを探していきます
 
 
プロフィール

masaru.s

Author:masaru.s
自分の人生に折り返しがあると
するならば、今がそれにあたる
かもしれない・・・ 最近、そう
思う様になりました。40代は、
人生の折り返し地点かもしれま
せんね。

Life begins at forty

『人生は40歳から』
この諺にあるように、これから
の暮らしや生活の中で、少しだ
け気持ちを豊かにしてくれる様
な出会いを、皆さんと探してい
けたらと思っています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2アフィリエイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンを新しくしたのですが・・・ DELL Inspironシリーズ 

あけましておめでとうございます。
昨年も皆さんに読んでいただけて光栄です、たいしたことは書けないのですが、今年はもっと
発信していけるように頑張ります。

■ノートPCを買うときの悩み

以前、PCのトラブルについて書きました、その後は順調に動いていたのですが
考えてみたら、もう7年使っていて、あちこち痛んでいたので思い切って新調しました!

DELL Inspiron14 5000 シリーズ
仕事用にという事で、コストと使いやすさを優先して、以前と同じDELLを選択

機種選定にあたっては、いろいろと悩みました
候補に挙がったのは・・・

VAIO Z
surface Pro4
Let's Note
Mac Bock Pro

どれもいいパソコンだと思います。

けど・・・

値段がチト高いッス

パソコンの使い方って、昔と随分変わってきた様に感じますよね
特にスマホやタブレットが普及する様になってきてからは、パソコンでないとできない事が少なくなって
きている気がします。

今の自分の使い方を考えれば、コストを優先させても良いなぁと思い、モバイル性能や中身の性能に
ついては目をつぶって選択しました。

そうするとDELL以外のパソコンも選択肢に入ってきます

Lenovo
Iiyama
ASUS

実はASUSのネットブックは既に持っていて、出張時や外出時でのPC作業時にはそれを使っています。
大きさもMacbookとほぼ同じで、まぁまぁ使えるモデルです。これがあったので、モバイルユースは無視
する事としました。

■DELL Inspairon 14 5000シリーズ

結局のところ、仕事で使うものなので前回と同じDELLにする事としました。スペックも大事ですが、今回は
価格で決定、1週間程度で到着
RIMG1805.jpg

昔に比べたら、なんとシンプルな箱でしょう・・・ パソコンが一般に普及した証でしょうかね?
あまり感動もなく開封していきます

本体以外の装備は電源ケーブルだけです。以前のものに比べたら若干軽いかな~
RIMG1806.jpg

そして本体
RIMG1814.jpg

ぼく個人としてはボディカラーは“赤”が欲しかったのですが、特売品の中にはそれがなく、白に限定
されていたので、仕方なく・・・

今回の選択では

1.モバイル性能は少しだけ重要
2.内部のスペックにはあまりこだわらず、買いやすいものを
3.モニターは以前よりちょっと大きく

これを選択軸にして購入しました。モニターを少し大きくしただけでも見やすさがグッと良くなりますね
老眼の目にはありがたいですな

RIMG1815_20170115154933946.jpg

こうしてみてみると、どこかで見たような気が・・・ なので、並べてみました

RIMG1816_2017011515493455b.jpg

右は随分昔の機種ですが、アップルの“パワーブックG4”です。もちろんまだ動いていますよ
すでにアップルにも見放されてしまいましたが(泣)

■使って見たら

やはり最新機種なので、何も文句はありません。まぁ、以前の購入が8年前なので、当たり前ですが良く
動いてくれます。Windows10でoffice付きのモデルです。仕事で使うには十分ですな

重さも2kg程度なので、持ち歩くのも苦になりません

しかし、軽さ=華奢なのですね

実は一回落としてしまいまして、“メキャ”という悲しい音がしました。恐る恐る確認してみると、LANケーブル
の差込口が若干変形しておりました



パワーブックG4を購入した時の様な高揚感は、もうパソコンには無くなってしまったのかもしれませんね。
それだけ広く普及し、生活に密着しているという事なのでしょうけど、スマホやタブレットの性能がパソコン
に追い付いてきた今、パソコンを持つという事が不要な時代がくるのかなと、ちょっと寂しく思ってしまうの
でした。



ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

新しい相棒がやってきた オリエントのダイバーズウオッチ “Orange Mako”  

まぁまぁに忙しくしていたら、あっという間に12月・・・
また今年も誕生日を迎え、とうとう50代になってしまった。
区切りの年には腕時計を購入しているので、今回も買ってみました

■腕時計を購入しようと思ったのは

今までにも何かにつけて腕時計を購入していました。スマホや携帯で時間を知ることは可能
ですが、仕事で建築現場に入ったりもするので、時間の管理はやはり腕時計になってしまう
のです。

過去に使っていたのは、頑丈さと正確さを併せ持つカシオのGショックを使っていました。
ぶつけても、機械の振動や粉塵等にも負ける事の無いタフさは使って見てわかりましたが
頑丈な故に、大き過ぎるのかなと感じる事も出てきていました。

そんな思いもあって、今の自分にあった時計を探してみようと思い立ったのです。

■腕時計に求めるスペック

僕が求める腕時計のスペックは
1.過酷な条件下でも正確に動いている
2.重すぎず、軽すぎず
3.できれば機械式で日本製(日本のメーカー)
4.コストパフォーマンスに優れている

これらに合う条件だと、Gショックは候補から外れます。またチプカシなどもコスパは高いので
すが、やはり条件には合わなくなってきます。

過酷な条件下で動く時計といえば、やはりダイバーズウオッチになりそうです。様々な規格を
クリアしているので、きっと良き相棒になってくれるに違いないと思い、調査をしてみました。

■日本製のダイバーズウオッチ

一番に名前が挙がるのはやっぱりSeikoですね、特に“プロスペックス”シリーズには、様々な
ダイバーズウオッチがラインナップされています。僕も随分昔のモデルを1本持っています

セイコープロスペックス マリンマスター1000m クォーツ


とても自分が潜っていける深さではありませんが、そんな深海に技術者が挑んだ話を聞いて
購入したモデルです。でもここまでのスペックは普段使うのにはちょっと・・・

シチズン プロマスターエコドライブ アクアランドダイバー


シチズンにもプロユースの時計がラインナップされています。僕は左利きなので右腕に時計
を着けます、竜頭が左に付いているところが難いですな でも、これも普段使いにはちょっと

カシオ ダイバーウオッチ


カシオの海外モデルに、気になるモデルがありました。ダイバーウオッチとして売られている
様ですが、スペック的にはそこまでの機能はなさそうです。普段に使うには良いかも

ここに上げた時計は、すべてクオーツでした。機械式の時計はやっぱり無いかと思いながら
思い出したのがこちら

セイコー ブラックボーイ 逆輸入モデル 


これなら、自分の希望するスペックを全て満たしてくれそう。これしかないかなと購入する気に
なっていたのですが、もっと検索をしていくと

■オリエントがあるじゃないか

昨年紹介したオリエントの腕時計、純国産ながらコスパも良く結構気に入っていました。そこで
オリエントのダイバーズウオッチを探してみると

オリエント オレンジMako オートマチックダイバーズウオッチ


ほぼ僕の条件を満たしてくれる一本です、でも価格がちょっと・・・
そこで、日本以外にも検索してみるとアマゾンUSAでお手頃なのが見つかりました。

Orient CEM65004M ‘Orange Mako’Automatic Rubber Strap Dive Watch
価格は全てコミコミで $100.51 だったので、即ポチリました

過去にも海外からの買い物をしています、最初は心配だったのですが思ったより簡単に買い物
できます。今回も良い買い物が出来ました。

■オリエント ダイバーズウオッチ“Mako”とは?

日本製で200m防水のダイバーズウオッチです。日本よりも海外の方が人気があるようで、外国の
方は“メイコ~ウオッチ”と呼んでいます。早速開封してみましょう

RIMG1904.jpg

僕が購入したのは旧型です、現行型はほぼ同じ形ですがその機能には若干の違いがあります。

旧型の特徴
 ・ハック機能(秒針停止機能)無し
 ・右上の竜頭は、ヘリウムエスケープバルブじゃなく曜日合わせのボタン(ねじ込み式)

RIMG1905.jpg

大きさも手ごろなので、僕くらいならピッタリのサイズだと思います。身に着けていても大きさや
重さを感じさせません。ワンウェイのベゼルもインデックスの蓄光についても必要な機能は十分
果たしていると言えそうです。

■新しい相棒とともに

Gショックも良かったのですが、機械式時計にはまた違った魅力があります。タフさは無いかも
しれませんが、それは使う人間が気を配れば済むことだと思います。機能性やお手軽さといった
魅力も良いですが、以前より時間を気にするようになったのは年齢のせいかもしれません。

RIMG1907.jpg

約5年毎に現場時計を変えてきました。Gショックのデジタル表示、老眼にはだんだんと見えにく
くなってきており、アナログモデルの購入も考えましたが新たな機能が付加されて、どんどん高価
になってしまった事が少し残念にも思います。


ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ

熱でダウンしたノートパソコンには、こんな恐ろしい理由があった! 

仕事で使っているノートパソコンが、最近様子が変で・・・ 特に夏場には発熱してダウン
するを繰り返していました。まぁ、購入したのも9年前になりますから、いろんなところが
くたびれてくる訳で、キーボードの割れや印字文字の擦れ、それでもなんとか使っていた
のですが、発熱でダウンだけは仕事にならないので困っていました。

ちなみにパソコンは DELL の Vostro です。モバイルとは言いながらも重くて持ち歩く気力
がうせてしまう機体でした。

□調査開始

フェイスブックで取り上げたら、いろいろな方からのアドバイスと励ましの声をいただき、
内部の清掃してみようと、裏蓋を外してみました。以前、メモリー増設時に開けたなぁと
思いながら固定ビスを外していきます

蓋を開けるとすぐに排熱ファンにたどり着きます。見た目にはなんともなく見えるので、
スプレー式のエアダスターでほこりを掃っていきます。
P_20160721_084507.jpg

そして、ファンを取り外してみたら

こっ、これは何?
P_20160721_084706.jpg


□ファンの出口を塞いでいたもの・・・

そこには純正のフィルターの如く収まっているモノがあるじゃないですか
どうやらファンの排気側に蓄積されたほこりが固まって、フィルターの様になっていました。
P_20160721_085324.jpg

長い間に蓄積されていたゴミやほこりですが、それらがヒートシンクの放熱を奪い、安全
装置が働いた事によって、電源が落ちてしまったと考えられます。

清掃後に、ファンの出口に手を当ててみると、かなりの風量が噴き出ている事がわかり
ました。
P_20160721_084816.jpg

□定期的な点検と清掃が大切

なかなかパソコンの中は開けてみないものですが、時には点検を兼ねて清掃をしてあげ
る事も大切ですね。自分では難しい場合はパソコンショップ等に相談してみると良いかも
しれません。

ちなみに、清掃のあとは快適に動いております。



ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ

store
Recommend






フリーエリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。