Life Begins at Forty

充実した50代を過ごす為に、何が必要かを探していきます
 
 
プロフィール

masaru.s

Author:masaru.s
自分の人生に折り返しがあると
するならば、今がそれにあたる
かもしれない・・・ 最近、そう
思う様になりました。40代は、
人生の折り返し地点かもしれま
せんね。

Life begins at forty

『人生は40歳から』
この諺にあるように、これから
の暮らしや生活の中で、少しだ
け気持ちを豊かにしてくれる様
な出会いを、皆さんと探してい
けたらと思っています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2アフィリエイト

“ビクトリノックスシグネチャーライトT2” はここが残念だった・・・ 

9月になったから、もう暑くはならないだろうと思っていたのに・・・

もっと涼しくなってから書けばいいのにと思うのですが
汗だくになりながらブログを書いています

■ビクトリノックスクラッシックSD

以前から使っていた、ビクトリノックスクラッシックSD
もう20年近く使っているかもしれません。写真では分かり難いですが、樹脂の部分は
傷だらけで、艶も無くなってしまいました。

機能としては
 ・ナイフ
 ・爪やすり
 ・ハサミ
 ・爪楊枝
 ・ピンセット
RIMG1959.jpg

ちょっとした事に使えるので、大変便利です。最近のはマイナスドライバーの
機能が追加されている様です。

僕はキーホルダーにして毎日携帯しております。
RIMG1958.jpg



今回たまたまセール品でみかけたのが

ビクトリノックスシグネチャーライトT2



大きさはクラッシックSDと同等なのですが、機能が若干違っています。
共通しているのが
 ・ナイフ
 ・爪やすり
 ・ハサミ
これらに加えて
 ・マイナスドライバ
 ・ボールペン
 ・ライト
が追加されています。

出先でメモを取るのに、筆記具を持ってなかったりする事が時々あって
スマホでいいじゃんと思うのですが、どうしても筆記具と手帳のほうが自分に
合っている気がします。

また、鍵穴等を照らすちょっとの明かりも、持っていると意外と使うもの
だったりするので

購入しました。

■ビクトリノックスシグネチャーライトT2

RIMG1955.jpg

赤とブルーで迷ったのですが、ブルーのスケルトンなところに惹かれて購入!
早速、機能チェックを
RIMG1957.jpg

必要にして十分な機能が揃っています。ボールペンが追加された事はありがたく
メモを取るのが好きな僕には十分な機能です。

続いてライトをオン~
RIMG1956.jpg

えっ・・・

そうなのです、現行品には白色のダイオードが付いていて、普通に使えるライト
になっています。でも旧モデルは赤いダイオードだったのです

まぁ

見えなくはないので、これで使って見ます。

ボールペンについては、中字~太字の間くらいに感じます。逆さでも書き続けられる
との事なので、現場でも重宝しそう。

RIMG1960.jpg

並べてみると、大きさはほぼ同じで厚みが若干違っている程度です。


ビクトリノックスは、これ以外にも2本持っていますが、どれも造りがしっかりしていて
安心できる製品です。またマルチツールは意外と使えるので、キーホルダー以外に
も鞄の中にいつも入っています。


今回も長く付き合っていけそうだ



今回もポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

BE-PALの付録が侮れない事・・・ サコッシュとシェラカップ 

■1981年創刊のアウトドア雑誌 “BE-PAL” 

僕も初めて目にしたのは、中高生の頃だったと思います。アウトドアに知識が
無かった僕には、興味を惹かれる雑誌でした。

僕は根っからのアウトドア人間ではないのですが、キャンプやバーベキュー
は嫌いでないので、気になる特集の時だけ購入しています。

最近は雑誌が売れないと聞きます、付録がついた雑誌が多く売られているのを
みると、やはりそうなのかなと感じてしまいますね。BE-PALにも最近は付録が付
く様になったので、期待せずに購入してみました。

まずは2017年7月号

■付録は “シェラカップ”
RIMG1898.jpg

左利きなので、写真では上下が逆に映っています~ (''◇'')ゞ

アウトドアに限らず、シェラカップはいろいろと使える道具なので、持っている方も
多いのではないでしょうか? 付録サイズなので、少し小ぶりですがコップ代わり
には十分使えそう。

そして2017年8月号

■付録は “サコッシュ”
RIMG1893.jpg


■サコッシュっていったい何???

オジサンになるとファッションや持ち物に疎くなっていく傾向はある様に感じます。
昔ほどそういった本を買ってまで読まなくなりましたし、オジサン向けのファッション
誌って少ない様に感じます。

正直、僕もサコッシュというものを知りませんでした。

サコッシュとは・・・
Wikipediaに書かれていた内容によると、長距離の自転車レース中に、栄養補給
や食料を補給エリアで受け取るのですが、その時に入れていた袋を指す様です。
更に検索してみるといろいろな解釈があるので、正直よくわかりません

どうやら、あまり頑丈でも高価でもなく少しのモノが入る簡易的な袋を指すと考えて
良い様です。

でも、これがちょっとお出かけする時にはちょうど良いのです。

僕の場合、ちょこっと近所に出る時には
・ガラケー
・スマホ
・財布
・クルマや家の鍵
これだけでOKです。

それだけをポケットに全部入れてしまうと、パンパンになってしまいますね
かといって、リュックやワンショルダーのバックでは、ちょっと大きく・・・

セカンドバックやクラッチバックでは、まんまオジサンに~ (´;ω;`)ウゥゥ

そう、サコッシュこそ我々オジサンにぴったりなバックなのです!


でも、そのまま使うのはちょっとチープな感じがします

実際に使ってみたら、ベルトの縫い目がほつれて取れてしまいました
そこで、ベルトだけカスタムをしたのが最初の写真です。

以前購入して余っていた “真田紐” をベルトにする事にしました。
RIMG1896.jpg

縫うのは僕には難しそうなので、布用の接着剤を使って固定しています。

真田紐はこんな感じで売ってました
RIMG1897.jpg


大きさがわかる様に、スマホと一緒に撮影してみました
RIMG1892.jpg

これらが付録でついてくるなんて、良い時代になったものです。

コメントは完全にオジサンですな




今回もポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ


思わず買っちまったぜ ユニクロの“ウェリントンサングラス” 

ゴールデンウィークに入りました

前日まで仕事でしたが、今年は都合よく休めそうな気がします・・・と言いたいのですが、連休
明けに提出する資料等で、仕事になりそうです。

自宅でも仕事ができる環境にしてありますが、引き込みりっぱなしというのも仕事の効率が
落ちる気がして、ちょこっと出かけてみました。

新聞の折り込みチラシにユニクロが入っていて、気になったのは“LEMAIRE”のキャンバス
スリッポン
が発売されたとの事、栃木店では既に僕のサイズである28cmの黒は売り
切れでした・・・ 残念、webでも在庫無しのサイズが多くなっていますね。 爽やかな白に
ついては残っていたのですが、オヤジには白を汚さずに履くのは難しいので、あきらめま
した。

帰ろうとしたその時、僕の目に飛び込んできたのは~

“ウェリントンサングラス”
20160429_ 154018


このタイプのサングラスといえば、やはり“レイバン ウェイファーラー”が有名ですよね



僕もレイバンは持っているのですが、ウェリントン型は持ってなかったのです、その理由は・・・


典型的な日本人顔の僕には合わなかったのです(泣)


レイバンは外国人の方には良く合うのですが、僕の様に平坦な顔の人には今一つフィット
しないのですよね、なんどか試着してみましたが諦めていました。しかし、ユニクロの良い
所は、日本人に合うように設計されているので、僕の様な平坦な顔でもなんとかマッチし
ます。


ケースから取り出したところ
20160429_ 154414


ちなみにレイバンではこんな感じ



しかし、それだけではありません、なんとこのユニクロレイバンには驚きの特徴が~
20160429_ 154529

そう、折りたためるのです。


これからの季節、強い日差しの中で外出する時は、サングラスが欠かせない年頃になりました。
折りたためて持ち運べるので、普段使いにも仕事の時にもバック中に入れておけますね。そして
ユニクロレイバンならばレイバンとの比較で、価格も約1/17の1,500円で買えるというコスパ
の良さも嬉しいじゃあないですか

UVもカットしてくれて、ブルーライトも軽減してくれるのであれば、オヤジにはこれでも十分かな
と思います。


ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ





オピネルナイフのメンテナンス オピネルナイフNo.8 

このところ、自分の持ち物のメンテナンスに力を入れています。

というのも、年季の入ったものばかりになってきたからかもしれません(笑)、でも長く使えるもの
を手入れして使うというのは、モノを大切にしたり、資源を有効に活用するといった面で必要な
事だと思うのですよね。

という訳で今回メンテをしたのは、“オピネルのナイフ”です。(ブレードはまた別途)
RIMG1757.jpg
OPINEL(オピネル)オピネル#8 41478


オピネルのナイフについてはウィキペディアを参照いただくとして、購入したのはおそらく20年
近く前だと思われます、アウトドアショップで投げ売りされていたのを購入して、キャンプやツーリ
ングだけでなく、自宅で料理する時にも使っていました。ブレード自体は炭素鋼なので、自己流
で研いで使っていたのですが、柄の方に錆やブレードが折りたためない程に変形してしまった
ので、メンテする事を思いたったのです。

準備するものは・・・
RIMG1754.jpg

オリーブオイルとやすりとプライヤー等の工具が必要になります。まずは回転ロック部分を工具
を使って外します。ちょっとコツがいりますがすぐ外せるでしょう、外したら表面と内面の錆を
やすりを使って落とします。長い間メンテしてなかったせいもあってガビガビでした(泣)

RIMG1756.jpg

そして、ロック部分を外したナイフの折り返しの部分を、オリーブオイルを入れた容器に漬け込み
ます。それだけでも、ナイフの開閉がスムーズになりました

そして、最後にブレードの収納部の溝を軽くやすりをあててみます
RIMG1755.jpg

これでしっかりとブレードが納まる様になりました~ ロック部の錆落としも完了です。
RIMG1752.jpg

やっぱりきちんと手入れをするって大切ですよね、あとはブレードの錆落としと研ぎ直しをすれば
まだまだ使えますね、最近はアウトドアでのBBQやキャンプにも行けずに、活躍の場はキッチン
だけになってしまいましたが、フランスの肥後ノ守というだけあって、使いやすいと思います。これ
からも使い続けますよ~


ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ

懐かしさと温かさ “ハクキンカイロ ウォーマーミニ” 

暖冬のおかげで、年末から年始にかけても暖かい日が続いていますね

仕事がら、外での作業もあるので防寒対策は必要になります。着るものもそうですが
カイロも必需品ですね。最近では使い捨てカイロが主流だと思います、貼るタイプや
用途によって、様々なタイプのものが売られてますね。

子供の頃の記憶に、親父が使っていたカイロがあったなぁと思いだし、早速検索して
みると・・・

RIMG1712.jpg

ありましたよ、当時もこんな絵柄だったかは覚えていませんが~
サイズは2種類ある様で、昔使っていたのはもう一回り大きいものの様です。


中身は、本体とそれを入れておくケースに、燃料をいれる注入器がセットになっています。
RIMG1713.jpg


燃料は、カイロ用ベンジンという名前で売られていますが、どうやらジッポーライター様の
オイルでも使えそうです。
RIMG1714.jpg

取扱説明書通りに燃料を注入し、ライター等で温めてあげると結構な温度にまで温かくなります
発熱の原理については「ウィキペディア」等を参照してくださいね。

朝、燃料を入れて使い出しても、12時間くらいは温かさが持続しています。使い捨てカイロ
のコストに比べたら、安くはないかもしれませんが、懐かしさと温かさでハクキンカイロを使い
つづけてみようかと考えています。

ジッポーオイルが可能なら、100均のライターオイルでも大丈夫なのだろうと、テストして
みました。一緒に写っているライターは衝動買いです(笑)
RIMG17362.jpg

結論から言いますと、100均のオイルでも問題無く使う事が出来ました。もう少し使用して
みてからコスト比較をしてみたいなと思ってます。

これからが寒さが一番厳しくなる季節です、この冬はハクキンカイロで乗り切ります~


ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ


store
Recommend






フリーエリア