FC2ブログ
 

Life Begins at Forty

充実した50代を過ごす為に、何が必要かを探していきます
 
 
プロフィール

masaru.s

Author:masaru.s
自分の人生に折り返しがあると
するならば、今がそれにあたる
かもしれない・・・ 最近、そう
思う様になりました。40代は、
人生の折り返し地点かもしれま
せんね。

Life begins at forty

『人生は40歳から』
この諺にあるように、これから
の暮らしや生活の中で、少しだ
け気持ちを豊かにしてくれる様
な出会いを、皆さんと探してい
けたらと思っています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2アフィリエイト

エアコンフィルター 「ボッシュ エアリストフリー」 への交換はこんなに簡単だった。ボッシュプレミアムアンバサダーからの報告2 

以前のブログでも紹介しましたが、ボッシュプレミアムアンバサダーに任命されたので、今回はその第二弾という事で「エアコンフィルター」の交換にトライします。

第一弾はワイパーの交換を行いました。梅雨時から突然のゲリラ雷雨時にかけて大活躍しています。
http://lb40.blog69.fc2.com/blog-entry-112.html



【エアコンフィルターとは】

近年のクルマの大部分にエアコンフィルターが搭載されているそうです。外気を導入する際のゴミやほこりを取り除いて、室内に送るのが目的で、単純にゴミを取り除くものから、PM2.5レベルの微細な粉塵まで取り除けたり、ニオイを吸収する活性炭が装備されているものまであるそうです。

フィルターを使い続けると、フィルターが目詰まりしてきます。そうなると風量がダウンしたり燃費にも影響が出る場合もあるそうなのですが、クルマを所有する6割の方が交換したことが無いというデータもあります。(※ボッシュ社の調査より) そういう私も10万キロ以上乗っているのに交換した回数は思い出せません。

活性炭フィルターが装備されていると、臭いの低減にも役立つそうです。その活性炭なんですが、粒子には細かい穴が空いており、それらを全部引き延ばした場合1gの活性炭で、約テニスコート4面分の面積に相当するという事です。



【エアコンフィルターの取出し】

エアコンフィルターは車種や年式でも違いがあるようですから、自分のクルマに合ったものを選択してください。ちなみに私の今のクルマは「ホンダストリーム 2.0 RSZ 2007年車」です。ボッシュ社のラインナップから、このクルマに合うフィルターは「AF-H07」が該当します。
RIMG2271.jpg


ホンダストリーム RSZ 既に16万キロを走破しています。
RIMG2274.jpg


ストリームの場合、交換は簡単で工具もいりませんでした。ディーラーや自動車部品の量販店で交換してもらうのも良いと思いますが、この程度なら女性でも可能だと思いますし、自分で行う事で交換費用も必要無くなるのでオトクです。

まずは交換の準備です。エアコンフィルターの設置位置ですが、多くの車種でグローブボックスの奥に設置してある事が多い様です。念のため交換前にはエアコンフィルターの位置を確認しておきましょう
RIMG2276.jpg


ストリームの場合、グローブボックスの中には何もないので、グローブボックスの奥にエアコンフィルターがあります。通常の開口角度から更に引き出す必要があります。この写真はグローブボックスの裏側まで見えるくらいに引き出した状態です。
RIMG2278.jpg


グローブボックスを通常の角度から更に引き出すためには、ボックスの両端にあるストッパーを内側に押し込むようにすると良いです、そんなに力を入れなくても大丈夫です。下の写真の中央部に映っているのがそのストッパーです。
RIMG2279.jpg


グローブボックスの裏側をのぞき込むと、長方形のエアコンフィルターケースが見えます。この長方形のケースを手前に引き出すとエアコンフィルターがケースの中にセットされています。
RIMG2280_20180909075857767.jpg


思わず絶句するくらい汚れているので、気になる方はシートカバーと手袋をしておいた方が良いかもしれません。
RIMG2281_20180909075901626.jpg



【エアコンフィルターの比較】

新品のエアコンフィルターを箱から出して交換の準備をします。フィルター、取付要領書、交換時表示ステッカーが同梱されています。新品は白さがまぶしいですな
RIMG2277.jpg


取付要領書は必ず読んでおきましょう、僕は特に間違えやすいので~
RIMG2293.jpg


エアコンフィルター自体は箱内にセットされているだけなので、古いフィルターを取り出して新しいフィルターをセットすれば完了です。取り付け方向(特に上下)がありますから十分注意してくださいね。交換前後のフィルターを並べてみます
RIMG2283.jpg


見てわかる通りですが、愕然としますね・・・
このフィルターがどれだけ機能していたのかは、想像ができません

新たなフィルターをセットする時は向きがありますから気を付けてください
RIMG2285_2018090910555042b.jpg


取付が完了したら、もとの手順で戻していきます。
RIMG2287.jpg


グローブボックスの開閉は、両端んにあるこの部分を押しながら行うとスムーズにできる様です。
RIMG2288.jpg


最後に交換時期を記入したシールを見えにくい部分に貼って、次回の交換の目安にします。
RIMG2290.jpg


交換作業はこれで終了です。
早速エンジンを始動してエアコンを稼働させてみると・・・

エアコン稼働時に吹き出し口から感じる異臭? カビ臭さ? そういったものが解消されたような気がします。近所を走ってみたのですが、外気からの臭いも気にならなくなりました。活性炭フィルターが効いているのかもしれません。



【エアコンフィルターの交換まとめ】

エアコンフィルターの交換は思ったよりも簡単で、特に技術や工具も必要ない場合が多い様です。実際にストリームでは工具は一切使用せずに交換する事ができました。エアコンフィルターの交換は、衛生的だけでなくクルマの燃費向上にもつながるとの事ですので、1年毎や1万キロごとに交換する事は必要なのだと思いました。自動車整備店やカー用品店にお任せするだけでなく、自分でやってみる事で愛着度が高まる気がします。ぜひ皆さんもトライしてみてはいかがでしょうか?



ボッシュ社の製品紹介のページ
https://jp.bosch-automotive.com/ja/air_conditioner_filters



#bosch_pam



今回もポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://lb40.blog69.fc2.com/tb.php/116-7fa468ad
store
Recommend






フリーエリア