Life Begins at Forty

充実した50代を過ごす為に、何が必要かを探していきます
 
 
プロフィール

masaru.s

Author:masaru.s
自分の人生に折り返しがあると
するならば、今がそれにあたる
かもしれない・・・ 最近、そう
思う様になりました。40代は、
人生の折り返し地点かもしれま
せんね。

Life begins at forty

『人生は40歳から』
この諺にあるように、これから
の暮らしや生活の中で、少しだ
け気持ちを豊かにしてくれる様
な出会いを、皆さんと探してい
けたらと思っています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2アフィリエイト

Gショック rebirth 

作業中に使っているGショック、今度は文字盤も大きくなって老眼が始まった
僕にも視認性はGood!

それまで使っていた“GW-5600J-1F”をどうしようかと考えていたのですが、
デザインも悪くないし、機能も必要十分だし、なんといっても、仕事・プライ
ベートでのサブ機として、海外旅行でも活躍してくれたので、ベゼルとベルト
を一新して、普段使いにしようと考えました。


GW-5600J-1Fについて・・・
2005年2月に発売され、現在は生産終了のモデル
電波+ソーラーで、時刻あわせと電池交換が不要ですが、僕のは2次電池がダメ
になって一度交換しています。

約8年も使っていると、ベゼルの角が取れてあちこち傷だらけです。
RIMG1408.jpg
RIMG1407.jpg

プロテクター機能が効果がでているせいか、ガラス面には傷がつきませんでした。


ベゼルとベルトは、楽天ショップで購入しましたが、値段に差があるので購入
の際は比較検討が必要です。楽天での購入の前に家電量販店にも行ってみたの
ですが、ベルト類の交換パーツを見かけませんでした、どうやら今後はメーカー
へ修理依頼という形で交換してもらう様になるようです。自分で交換したいと
いう方も多いと思うので、この辺はカシオさんに対応していただきたものですね。

RIMG1406.jpg

材料がそろったら作業開始です。工具はバネ棒外しと精密ドライバーは必要になり
ます。精密ドライバーは100円ショップのものですが、一応使えました。

ますはベルトを取り外し、ベゼルの4箇所にあるビスを外します。
RIMG1411.jpg

そしてベゼルを外すと・・・
RIMG1413.jpg

オーマイガッ!
8年分の汗と、汚れと、その他モロモロが付着していました。水で洗ったりしては
いたのですが、まさかここまでとは・・・ 絶句です。

Gショックはタフな時計なので、洗剤をつかってジャブジャブと水洗いし、タオル
でふき取ったら
RIMG1414.jpg

きれいになりましたよ、でも防水時計といっても洗剤をつけてジャブジャブするの
は自己責任でお願いしますね~

きれいになったケースに、ベゼルとベルトを取り付けていきます。
RIMG1417.jpg

まさに新品のようにリフレッシュできました。

傷だらけのGショックも良いのですが、外装パーツを一新してあげるのも、時計に
対する愛情かもしれませんね。壊れて動かなくなるまでは、面倒をみてあげようと
思ってます。
RIMG1418.jpg


ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://lb40.blog69.fc2.com/tb.php/71-b4e587b6
store
Recommend






フリーエリア